6年生総合的な学習で研究しました

未分類

このページでは、6年生が総合的な学習で研究したことをまとめて掲載しています。

川棚の和牛と アスパラガスについて

今、川棚町の人口が流出などの問題があります。私たちは、川棚町を知らない人に川棚町の特産物を買って川棚町を盛り上げていきたいと思い川棚町の特産物の和牛とアスパラガスについて調べました。

和牛について

農家さんは10件いて育てている和牛は、約1300頭そのうちの、二件は9か月の子牛で売り8件は島原で売る(せり)ということがわかりました。

アスパラガスについて

問題です

これは、何でしょう?

実は、アスパラガスです!

上の写真のアスパラガスは、5月~7月の状態です!

アスパラガスは、アルギン酸というものがはいっておりとても栄養価が高いです。川棚町で年間75t出荷されていて川棚名産品になっています。そのアスパラガスは、機械などが水まきや農薬をまいています。

下の資料は、川棚のアスパラガスが、売られている県の割合です。

1番多く売りに出されているのは、東京が1番で51%2番目は大阪と京都が25%です。
 そのアスパラガスを作っている農家さんは、なるべく労力を使わずに機械化を進めています。農薬をまいたりハウスを閉めたりするのも機械で作られています。

農薬をまく機械
ハウスを閉める機械

ぜひ皆さんも、川棚町の特産品を買ってみてください。